かくれ脱水

コロナの終息はいつなのでしょうか。

 

 

まだまだ先が見えないような・・・。

 

 

「早くマスクを外したい!」

 

 

先日知人が脱水症状になる一歩手前のかくれ脱水になったのだそうです。

 

 

マスクをしていると口の中の湿度が保たれ、

 

 

水分補給をしなくても体内の水分が足りていると錯覚するのだという。

 

 

マスクをしていると、のどの渇きを感じにくいために、

 

 

水分補給が遅れてかくれ脱水になるという。

 

 

かくれ脱水の症状は知人によると、

 

 

めまい、ふらつきを感じる。

 

 

頭が痛くなったり足がつったりする。

 

 

体のだるさがとれないなど。

 

 

 

対策はというと、ごぞんじかもしれませんが。

 

 

こまめな水分補給をしましょう!

 

 

水分はまとめてとると一気に尿として排泄されてしまうので
時間を決めて定期的に摂ることが大事なんだとか。

 

 

健康な方においては1日の目安は1〜1.5Lがめやすなんだそう・・・。

 

 

水分は水や白湯で補給するのが良いそうです。

 

 

緑茶やコーヒーに、含まれているカフェインには利尿作用があるので
水分補給には適していないのです。

 

 

水分を多く含むフルーツ類と水分を合わせて補給するのが良いそうですょ。

 

フルーツと水分を合わせて摂りましょう。

 

フルーツだけでは十分に水分補給ができません。

 

 

 

汗で失われた成分を補えるスポーツドリンクでの水分補給もおススメです。

 

 

水分が汗や尿によって体外に排泄されるとナトリウムイオンも排泄されてしまうので、

効率的に水分補給をするには塩分も大切です。

 

 

 

ナトリウムイオンは身体の水分量を調節する重要な成分ですので

食事にお味噌汁などプラスしてみてください。

 

 

 

本日はかくれ脱水になった知人の話を聞きかくれ脱水について記しましたが、

 

最後にかくれ脱水になりやすい理由などを書いておきます。

 

 

 

年齢を重ねるとかくれ脱水になりやすいのでしょうか?

 

 

汗をかきにくくのどの渇きも感じにくくなるために年を重ねると
かくれ脱水に注意が必要なんだそうです。

 

 

 

かくれ脱水になりやすい理由は次のようなものです。

 

 

加齢により身体の中に蓄えることができる水分量の低下。

 

 

腎臓機能の低下により水分調節が難しい。

 

 

感覚機能が鈍くなりのどの渇きに気づきにくくなるため。

 

 

食事の量が全体的に少なくなることで食べ物からの水分補給が減るためなど・・・

かくれ脱水になりやすい理由だそうです。

 

 

かくれ脱水になりやすい理由が年齢を重ねるとなりやすくなるっていうのはね。

 

 

いゃいゃ、いつまでも若く健康でありたいですね。

 

 

まだまだ猛暑続きです。

 

 

マスクは手放せませんが年を重ねられた方々も、

若い方々も脱水症状、かくれ脱水には、気をつけましょう。

 

ではまた。

 

こちらも読まれています↓

 

(富士山のバナジウム入り天然水【フレシャス】 _★★

page top