【ルテイン】100円モニター

サン・プロジェクト【ルテイン】

 

 

 

毎日、休まずに使わなければならない目がぼやけて見えるようになる原因のひとつに、色の濃淡を認識する力が鈍くなってきているということを耳にすることがありませんか?

 

 

 

色の濃淡を認識する力が鈍い・・・それは【ルテイン】が不足しているからとも言われますよね。

 

 

 

ぼやけずにはっきりと見える力を助けるためには【ルテイン】を補い黄斑部の色素量を増やさなければなりません。

 

 

 

近年の研究によると、【ルテイン】の働きには、認知機能の一部である、注意力や思考の柔軟性などを維持するいうことも分かっていますが、体内では作ることができないので食事などからで補わなければなりません。

 

 

 

【ルテイン】1日の摂取量の目安はどのぐらいなのでしょうか。

 

 

1日のルテイン摂取量は6〜10mgです。

 

 

 

野菜の人参に換算してみると、

なんと40本分となるそうですょ。

 

 

1日に、にんじん40本を食べるのは大変ですね。

 

 

 

食事だけから1日の【ルテイン】を十分に補うことは難しいでしょう。

 

 

 

1日1粒が目安の【ルテイン】( サプリメント)をおススメします。

 

 

 

認知機能(認知機能の一部である注意力や思考の柔軟性)と目の調節を同時にケアできるサプリメントです。

 

 

 

それが、サン・プロジェクトの【ルテイン】です。

 

 

 

現在、【ルテイン】をお試しして見るチャンスです。

 

 

 

機能性表示食品【ルテイン】の100円モニター募集中です。

 

 

 

 

【ルテイン】はマリーゴールド由来のものを使用しています。

 

 

 

ご存じかもしれませんね、マリーゴールドはこんなお花です。

 

 

 

マリーゴールドに含まれておる色素はほとんどが【ルテイン】で、食用品としても利用されている安心の成分です。

 

 

 

サプリメントを毎日、手軽に続けたい方と思っていても粒数を多く飲まなくてはと思うと続けるのが大変になるかもしれませんが、

1日1粒が目安なら手軽に続けられるかと思います。

 

 

 

機能性表示食品サン・プロジェクト【ルテイン】はたくさんの粒数を飲む必要がありません。

 

 

 

ルテイン】1日1粒、飲んで目をケアしてください。

 

 

 

機能性表示食品サン・プロジェクト【ルテイン】100円モニターの詳細はこちらから

 

 

 

 

 

ブルーライト

 

上記、機能性表示食品サン・プロジェクト【ルテイン】について記してきました。

 

 

 

毎日1粒で、目を毎日やさしくケアしてみませんか。

 

 

 

 

コロナの問題で今やリモートワークなどお家で仕事をなさっている方が多くなりました。

 

 

 

パソコンやスマホといえば日常的に画面をじっと見つめることが多くなり作業をしている間はブルーライトを浴び続けていることになります。

 

 

 

パソコン、スマートフォン、高画質テレビが放つブルーライトは可視光線の中で、一番エネルギーが強く網膜まで届く青色光です。

 

 

 

ブルーライトはパソコンやスマートフォンのLEDディスプレイから発している青い光ということはご存じの通りですね。

 

 

ブルーライトのエネルギーは、紫外線にいちばん近い光とされています。

 

 

 

網膜まで到ることで目の疲れによる様々な症状を起こしたり、寝る前に長時間ブルーライトを浴びると睡眠にも影響しやすいといわれています。

 

 

 

 

このブルーライトが網膜の中心部にある黄斑にダメージを与え、視力に障害を起こすという加齢黄斑変性の原因ともなり得る場合もあるといわれています。

 

 

 

網膜は目から入る光を脳に伝えていますが、その中心部分が黄斑です。

 

 

 

モニター画面を見るVDT作業をしている多くの方が目の疲れを訴えているといわれています。

 

 

 

目の疲れは、今や万人が気にしているといっても過言ではないでしょう。

 

 

 

目が疲れるからと言って高画質テレビを見ることや仕事上、パソコンやスマホを全く使わないということはできないでしょうね。

 

 

 

仕事上はもちろん仕事以外でもパソコンやスマホでの作業をすることが多くなり、長時間にわたり集中的に近くを見つめて目を見開いたままの状態になることが多いでしょう。

 

 

つまり、まばたきの回数が減ってしまう、

まばたきをしなくなるってことです。

 

 

 

まばたきの回数が減るということは、目が乾燥によりドライアイや目の疲れなどが日常的になってしまいがちでしょう。

 

 

 

私も定期的に眼科に行きますが、ドライアイの方に合うことが多いですょ。

 

 

 

まばたきは、とっても大切です。

 

 

 

 

「1分間で何回まばたきをしてるか?」なんて普段は意識はしてないと思いますが、人間は1分間で20回ぐらいまばたきをしているそうです。

 

 

 

簡潔に言うと、まばたきをすることにより、ぼやけた物体を修正したり、涙で角膜を清潔に保ったりしているということです。

 

 

 

目を大切にいたわってあげましょう!

 

 

以上。

 

 

本日は、機能性表示食品サン・プロジェクト【ルテイン】の100円モニターについてのお知らせ。

 

 

ルテインの成分はマリーゴールド由来のものを使用、食用品などにも使われていて安心の成分であること。

 

 

毎日飲む粒数も1粒と、手軽に続けられるものであること。

 

そして、

 

網膜の中心部にある黄斑にダメージを与え、視力に障害を起こすという加齢黄斑変性の原因ともなり得る場合もあるといわれている、ブルーライトについて記しました。

 

 

目をやさしくケアしてあげましょう。

 

 

ではまた・・・。

page top