花を選ぶ

 

おうちで快適に暮らすために花を飾るには、お花を選ぶのも重要でしょう。

 

花の種類やいろどり、お花の組み合わせ方も工夫しなければならないでしょう。

 

 

お花のある暮らしを体験してみる

 

私の先生によると、タイプの違う5種類のお花を組み合わせてみると良いと言われていました。

 

 

 

例えば、次のように。

 

最初にメインのお花を選ぶ。

 

次にメインのお花を引き立てるサブのお花を選ぶ。

 

そして小さなお花でボリーュームを出す。

 

ヒべりカムなどの実のついている花でアクセントを出す。

 

最後にユーカリなどのグリーンを選ぶと良いと・・・。

 

 

 

先生が選んだメインのお花はバラで、サブのお花をスプレーバラ、スカピオサなど。

 

小花はマトリカリア、ブプレリウムなどでした。

 

 

 

お花の色の選び方も重要ですね。

 

例えばピンク色を選ぶとき、、大人なアレンジに仕上げたいならくすんだピンクを使うとか。

 

お花のある暮らしを体験してみる

 

花を飾る

 

 

ご家庭内で花を飾るお家が多くなったと朝のラジオ放送で聞きました。

 

 

あなたのお宅はいかがでしょうか。

 

 

新型コロナの影響など、おうち時間が多くなっていますね。

 

ますますリモートワークが増えているというこの状況下ですが、心地よい日常が過ごせているでしょうか。

 

 

 

快適な毎日を過ごすためにワークスペースにお花を飾ってみるのもひとつの方法かもしれません。

 

 

 

ワークスペースには、小花やグリーンを空き瓶に小さく生けるとおしゃれかなぁと思いますが。

 

ジャムの空き瓶に花を浮かべたり・・。

 

 

少しお花を取り入れることでリラックスできたり、気分が明るい感じになったり・・・。

 

今までの部屋が癒される空間になったりと、自分の暮らしが心地よくなるのではと思います。

 

 

 

お花って贈るのも、いただくのも、とっても幸せな気分になりませんか。

 

花は、ながめるだけでリラックス効果があるそうですょね。

 

 

いちばん長い時間を過ごすのはやっぱりリビングでしょうか。

 

 

リビングのテーブルに飾るお花は、前述で記したように5種類のお花を使うと良いと思います。

 

そして、リビングのテーブル座った時の目線を考えて花器は背の低い花器を選んだ方が良いですよね。

 

 

 

リビングやワークスペースのほかにも玄関や洗面所、トイレなどお花を飾ることでより楽しみな空間が生まれるのではと思います。

 

洗面所の鏡のそばに短く切ったかわいいお花が飾ってあればメイクも楽し、スキンケアだって気分が上々になるかもしれませんね。

 

 

でも、次のようなひと手間をかけることも忘れないでね・・・。

 

 

お花は、斜めに茎を切って、水を吸いあげしやすいようにすぐお水につけてね。

 

間引きする⇒余分な葉やつぼみをとる。

 

濁ったお水を取りかえる。

 

雑菌でお花が枯れないように花器やきりばさみを清潔にしておくことなど。

 

お花のある暮らしを体験してみる

 

お花を飾ってリモートワーク、おうち時間を快適におすごしください。

 

今日はお花を選ぶ、飾るについての記事を記しました。

 

ではまた・・・。

スポンサーリンク

kurashi1.netにご訪問ありがとうございました。今日もあなたが元気でいっぱいになりますように!