アプリ【みいみ】

 

絵本の読み聞かせは心の脳を育てると言われています。

 

毎日の子育てに絵本が大いに役立っているかと思います。

 

毎日の子育ての中でのふれあいや実際の体験などを大切にして絵本の読み聞かせをされている育児中のお母様やお父様へ。

 

お孫さんとふれあう機会の多い方々へ。

 

聴ける!遊べる!絵本読み聞かせアプリみいみ(AppStore) をご紹介します。

 

 

本の楽しさに出会えるアプリ【みいみ】とは?

 

 

夜お休み前の寝かしつけにも最適な聴ける絵本アプリです。


 

iosのみ。


 

お子さんの対象年齢は3〜8歳です。


 

1か月無料でお試しいただけます。


 

プロのナレーターによる絵本の読み聞かせが楽しめます。


 

絵本の物語のセリフの一部を吹き替えで遊ぶことができます。


 

絵本の主人公の名前をお子様の名前に置き換えて読み聞かせをしたことがあるかと思います。

 

物語のキャラクターを親子で決めてその物語のキャラクターになりきって遊んでみたり、お子様の声を保存して家族で楽しんでみたりと。

 

 

子どもが喜ぶ、絵本読み聞かせアプリで、世界にひとつだけの本を作ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

人気の絵本から児童書まで幅広く、50冊以上を配信中の絵本読み聞かせアプリ【みいみ】は、毎月新しい本も追加予定がぞくぞくと。


 

聴ける!遊べる!絵本読み聞かせアプリみいみ(AppStore)

 

 

収録されている本はこちらからごらんになってください。

 

 

人気の絵本〜名作童話まで50冊以上配信中

 

 

絵本の魅力

 

絵本の魅力はどんなところにあるのでしょうか。

 

あなたも絵本に関する思いはたくさんあることでしょう。

 

私も、子どもたちにかかわる仕事通してや子育て中に絵本の読み聞かせをたくさんしてきたなかで次のように感じました。

 

子どもたちも私も絵本が大好きになった。

 

絵本の読み聞かせをして親子のコミニュケーションやふれあいが深くなったように思う。

 

子どもが日常の生活の中で食べ物の名前や場所の名前など絵本の中から知識を身に着けた。

 

絵本に出てくる擬態語や擬音語などを子ども自身で使ったりと語彙力の向上に役に立ったと思う

 

まだまだ文字が読めないが絵本のストーリーは全部覚えていて絵本のキャラクターと同じ言葉を発してみたり、絵本で得た知識を普段の生活に取り入れていたりと子どもたちのの成長を感じた。

 

 

悲しいおはなし、楽しいおはなし、うれしいおはなしなど読み聞かせた絵本のおはなしを子どもたちが味わいながら心に届いているようだと感じた。

 

絵本によって子どもたちはいろんな体験をすることができ、絵本があれば毎日を子どもたちと楽しく過ごすことができると思った。

 

同じ絵本でも子どもの成長過程によって子どもの反応はそれぞれ違うが、その時々によって感情が豊かに育まれて、親子のコミニュケーションやふれあいにつながった。

 

絵本によって子どもの成長を感じる機会や子どもの好奇心が高まる機会が増えたと思った。。

 

語彙力、表現力、集中力、文字を読む力なども絵本なしでは、こんなに豊かに育たなかったと思うなどなど・・・。

 

絵本の魅力は、誰にもたくさんあるでしょう。

 

仕事に、子育てにと、いそがしかった頃に、読み聞かせた絵本がいま思えば、子どもたちにも私にとっても大切な共通の時間だったと思います。

 

絵本の読み聞かせは子どもと親との共通の時間を持つことでもあるでしょう。

 

聴ける!遊べる!絵本読み聞かせアプリみいみ(AppStore) は、

子どもと大人の共通の思い出をもたる素敵な時間を持つことができると思います。

 

1か月間は無料でお楽しみできます。


 

今日は、絵本読み聞かせアプリ【みいみ】、絵本の魅力について記しました。

 

ではまた…。